秀友会新聞

秀友会新聞

当院が昭和63年1月11日に開院してから、今年で30年が経ちますが、当法人の理念である「急性期医療から在宅療養まで」の一貫した医療を行うために、急性期医療・術前術後管理・リハビリテーションを三本柱とし、医療技術の向上・地域への貢献・在宅医療を目標に取り組んでまいりました。
今日この日があるのもこれもひとえに、地域の方々を含め、当法人に関係する皆さまのおかげだと感じております。
「秀友会新聞」は病院情報誌として今後も定期的に発行していく予定です。ぜひ、今後も御笑読頂けると幸いです。