地域連携
地域連携
医療・介護関係者の方へ
『総合相談あいふらっと』は『コールセンターへの電話』が直通となります

2019年からコールセンターを総合相談の窓口とし、入院前から退院までを一つの多職種チームとして皆さんの担当をしております。相談内容に応じて各関係者へお取次ぎ致します。

主な相談内容
回復期リハビリテーションへの入院相談

回復期病名をご確認ください(回復期リハビリテーションの適応病名図

診療情報提供書、薬剤情報、検査情報、患者基本情報、必要に応じて画像データ、リハビリテーション記録、地域連携パス(脳卒中・大腿骨)等をご準備ください。

※判定会議は、平日に毎日実施。判定結果をお待たせのないようにしております。

入院期間は、病状やリハビリテーション到達目標の状況により変わります。

地域包括ケア病床への入院相談

回復期リハビリテーション病名がない・在宅療養者の短期・緊急入院(レスパイト)国土交通省NASVAの短期入院などで、ご利用いただけます。

診療情報提供書、薬剤情報、検査情報、患者基本情報、必要に応じて画像データ、リハビリテーション記録等をご準備ください。(地域包括ケア病床

※判定が必要な場合は、平日に毎日実施。判定結果をお待たせないようにしております。

入院期間は、病状の程度や地域包括ケア病床のご利用回数・日数により異なります。

レスパイトは、14日間程のご利用期間が基本とさせていただいております。

一般急性期病床への入院・転院相談

診療情報提供書、薬剤情報、検査情報、画像データなどをご準備ください。

専門医に相談の上、折り返しご連絡させていただきます。

※緊急性の高い場合は、直接、医師へお取次ぎすることもございます。

地域連携(情報伝達、カンファレンス調整、地域連携診療計画など)
各手続き・書類作成の依頼(介護保険・主治医意見書など)
受診・診療科相談・連携機関への相談
気になる症状・受診相談
わたしの意思表示

当院では、もしもに備えるために、本人が望む医療やケアについて、入退院を機会に繰り返し話し合い、意思表示を共有する取り組みを推進(ACPの推進)をしております。