総合相談あいふらっと概要
総合相談あいふらっと概要
総合相談あいふらっと『コールセンター』『入退院支援室』『医療福祉相談室』

I(私・愛)・FLAT(横断的)

生命と生活を支える

総合相談あいふらっとは、「コールセンター」「入退院支援室」「医療福祉相談室」の3部門を一つに統合し、病院と地域を結ぶ地域連携総合部門として、2016年に開設しました。迅速な医療・介護の連携をはかり、地域の在宅療養支援病院として、安心して療養生活を継続できるよう地域のサービス関係の皆さんと共に支援して参ります。

基本姿勢

生活における安心と安全、健康維持のため、多職種チーム協働で組織横断的に取り組み外来、入院、在宅医療、介護の切れ目のない円滑な連携により在宅療養支援を行います。

基本方針
外来、入院、在宅療養までを体系化し、医療・介護の質向上に努めます。

総合相談あいふらっとは、看護師、医療ソーシャルワーカー、事務員などの職種を配置し管理栄養士、薬剤師、リハビリセラピスト等との多職種連携も充実しています。

地域で包括的な急性期医療から在宅療養支援を推進しています。

「急性期治療」「退院支援」「介護予防」「重症化予防」「看取り」等の相談や依頼について地域の在宅関係・サービス提供者と医療・介護連携をとおし提案や調整を行います。

主な相談機能
  • 外来受診や診療科のご案内、定期受診や検査予約
  • 入院相談や転院相談
  • 経済的心配(医療費や生活費など)
  • 転院先や介護福祉施設先の検討
  • 退院後の生活に向けた心配
  • 社会復帰に向けた心配
  • 医療保険制度および介護保険制度
  • 各種書類手続き
  • 在宅サービスや福祉用具
  • 誰に相談してよいかわからないなど

※当院規約の個人情報に基づき、ご相談内容は皆様に不利益が生じないよう配慮いたします。

総合相談あいふらっとご案内 新棟一階
総合相談室 カンファレンスルーム 病院三階