お知らせ
新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ(第十三報)

2022年8月10日

8月8日までに46名の入院患者さまと39名の職員(医師、看護師、介護福祉士、ヘルパー)が陽性と判定されておりました。

本日までに、新たに2人の患者さまが発熱などの症状を訴え、いずれの方もPCR検査にて陽性と判定されました。

現在までに合計で48名の入院患者さまと39名の職員が陽性と判定されております。

陽性と判定された入院患者さまのうち29名の方は症状が回復され、本日までに基準を満たしましたので、病室内での隔離が解除されております。今後も基準を満たされた患者さまは、順次病室内での隔離の解除を予定しております。

以上より、現在当該病棟への新規の入院患者さま、および救急外来での一部の救急患者さまの受け入れを停止しておりますが、外来診療におきましては平常通りに行っております。

札幌市保健所の確認および近隣の新型コロナ感染重点医療機関からの指導をもとに、更なる感染拡大を防ぐべく感染防御体制を徹底してまいります。

入院中の患者さま、御家族を含めました関係者の皆さまには大変な御心配と御迷惑をお掛け致しておりますが、何卒よろしく御理解のほど御願い申し上げます 。

続報につきましては判明し次第、報告申し上げます。

医療法人秀友会 札幌秀友会病院
院長   安斉 公雄