札幌秀友会病院 リハビリテーション
食べたい

加齢などにより「噛む」「飲み込む」「話す」などの口腔機能が衰えることで、食べる機能が低下し、心身の機能低下にまで繋がる恐れがあります。言語聴覚療法士は看護師等と伴に入院当日より食べる力の評価を進めております。

入院当日からの食べる力の評価

入院当日からの嚥下機能の評価を看護師等と共に行い、専用の車いすを用い被ばくの少ない装置の下、状況に応じて嚥下造影検査(VF)を実施しております。検査入院によるVF検査も行っております。問い合わせは外来又は、コールセンターへご相談ください。

 

相談窓口コールセンター
  • 患者専用0120-024-363
  • 電話番号011-685-3500

 

action03_img01.jpg action03_img02.jpg